リアルブラッシュと付箋を使った小技

JUGEMテーマ:お絵描き

 

今回は趣旨を変えて、

リアルブラッシュの小技を紹介したいと思います。

 

あんまりリアルブラッシュで萌感のある絵を描く人はいないかな、

と思ったのと、もともと自分も手帳を彩るために手を出したので、

何かこう……もっと使えるやつ、と思いました。

 

まあこういう絵を描いてもいいのですが。

 

shizukuanarog.jpg

 

定番かもしれませんが、

付箋を使った小技です。

付箋をしずく型に切り抜いて、

ボーダーを描きます。

 

kowaza1.jpg

 

こんなのも作れます。

 

kowaza2.jpg

 

作り方です。

Adobe Illustratorとか使ったことある方には、

もう説明いらないぐらいな手順ですが。

 

まず、大きめの付箋に丸を描きます。

 

kowaza3.jpg

 

次に、丸が半分になるよう線を引きます。

コンパスや定規を使ってかまいません。

 

kowaza4.jpg

 

さらに4分割になるようさっきの線と垂直に線を引きます。

 

kowaza5.jpg

 

さらに分割して、八等分にします。

同じ感覚になるように気を使って描きましょう。

 

kowaza6.jpg

 

線分二本と大きな丸との接点に触れるように小さい丸を描きます。

 

kowaza7.jpg

 

同じような丸を八個描きます。

 

kowaza8.jpg

 

カッターで切り抜いて出来上がりです。

 

kowaza9.jpg

 

リアルブラッシュ以外の蛍光マーカーとかにも使えるので、

一個作っておくと便利かもしれません。

 

サイズを変えたりもっと細かくしたり、

やりようはいろいろありますね。

 

それでは今回はこの辺で。

お付き合いくださりありがとうございました。

 


リアルブラッシュメイキング 2/2

JUGEMテーマ:お絵描き

 

前回の続きです。

目を塗っていきます。

 

……失敗した!

小さいのでいちいちペン先をくっつける技法とか使わずに、

ライトグレー(薄)とブルーグレー(濃)で塗っていきました。

 

vmaking8.jpg

 

まつげも塗っていきます。

 

vmaking9.jpg

 

顔はとりあえず置いといて、

リボンを塗ります。

先に影になるところを塗りました。

 

vmaking10.jpg

 

ささっと重ね塗りします。

 

vmaking11.jpg

 

この間に背景も塗っていきました。

本当にささっと塗るだけです。

 

リボンと同じ感じでケープ?とコルセット?(自分で分かっていない)

をワインレッドで塗っていきました。赤いので眼を惹きますね。

背景も赤にしようか迷ったのですが、

服も真っ赤なので絶対服が沈むと思ったので、

ライトグレーにしました。

 

vmaking12.jpg

 

最後に髪です。

一番濃い、黒です。

案の定一番時間がかかりました。

 

塊ごとに分けて塗っていきます。

ライトグレーで下塗りし、ブラックで影、

グレーとブルーグレーでグラデーションにして伸ばし……。

 

vmaking13.jpg

 

塗れました。

髪はめちゃくちゃ根気のいる作業でした……。

 

vmaking15.jpg

 

疲れた……。

塗り残しとかちょっと修正して、

スキャンして色調補正かけたのがこちらです。

 

varelycolor1tky.jpg

 

うん、地味だ!!!

 

これでメイキング興了です。

ここまでお付き合い下さって本当にありがとうございました。

 

 


リアルブラッシュメイキング 1/2

JUGEMテーマ:お絵描き

 

なにか手違いでまだ非公開のつもりだった記事が、

公開になっていました……。

ショック。

 

気を取り直して再投稿。

この間のメイキングより、

ちょっと詳細なメイキングをやっていきます。

 

こちらのイラストをカラーにしていきます。

 

 

これは地味になる……とわかってはいたのですが。

 

これをプリントアウトして、

PM PADにシャーペンでトレースしました。

シャーペン……ちょっとかすれて汚れるので、

慣れてる方はちゃんとミリペンとかで描いたほうがいいかも。

 

ピンボケすみません!写真下手だな……。

 

vmaking1.jpg

 

一番薄い色のはずなので階段の底?から塗っていきます。

 

まずはペールピンクの筆先を水で濡らして……。

 

vmaking2.jpg

 

ささーーーっと下から素早く塗っていきます。

リアルブラッシュの特性上徐々に濃くなるので、

明るいところ→暗いところの順で塗ります。

 

vmaking3.jpg

 

次に薄いと思われる肌を塗っていきます。

チークの色をペールピンクでグリグリ塗ります。

 

vmaking4.jpg

 

ナチュラルベージュに水をつけてグリグリぼかします。

 

vmaking5.jpg

 

さらに水をつけながら、ナチュラルベージュで素早く顔全体を塗っていきます。

影になるところは重ね塗りします。

 

vmaking6.jpg

 

眼を塗るのが怖かったのでとりあえずフリフリのインナー?

をペールピンクで塗っていきました。

薄い色は気楽に塗れていいです。

 

vmaking7.jpg

 

今回は肌の塗り方がメインでしたね。

ちょっと短いかもしれませんが、

半分ずつやりたいので次回に続きます。

 


「魔女の卵」の絵を着色

JUGEMテーマ:お絵描き

 

カテゴリ悩みました……。

リアルブラッシュで描いたのでリアルブラッシュにしました。

 

前にスケッチブックに描いてスキャンした絵を、

プリントアウトしてPM PADにトレースして着色。

ジュリアナです。

 

塗った絵をスキャンしたら紙のヨレとか入っちゃいましたが、

木漏れ日っぽく見えるからまあいいかと諦めました。

水あまり使わないほうがいいですね……。

それか、画用紙がいいと思います。

 

 

明日はまた別の絵でメイキングをやっていきます。

 

今日寒かった、明日はもっと寒い。

 


リアルブラッシュメイキング4/4

JUGEMテーマ:お絵描き

 

リアルブラッシュメイキングその4、

今回でイラストの完成です。

 

とくに説明することがないのですが……。

人物の服などが塗れました。

 

広く塗ると筆跡が目立ってマーカーらしさが出る気がします。

ふちどって塗っていきました。

省略してる上にすごいテクニックとかなくてすみません。

 

(流石に省略しすぎたので、

今度もうちょっと詳細なのを……と思って、

別の絵を新たに撮りためました)。

 

写真がちょっとボケている。

 

making18.jpg

 

背景と呼べるほどの背景もないですが、

人物以外の色を塗りました。

筆跡が木目っぽくなればいいなーと、

ちょっとザカザカ塗ってやりすぎた。

 

making19.jpg

 

ベンチより濃い色のスカートを先に塗ってしまったので、

にじみそうで戦々恐々としながらベンチを塗りました。

 

スキャンして色調補正したのがこちらです。

背景さみしすぎてちょっと光みたいなのを足しました。

いらんかったかも……。

 

あとチーク薄い……。

 

making20.jpg

 

そんな感じでリアルブラッシュイラストメイキング終了です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

あ、あと忘れてました!!

こういうふうに見本を作っておくと、

作業がはかどります。

 

こういうことを面倒がらずにやっておくと、

ストレスなく絵が描けるんですよね。

最初に言ってくれって感じですね。

 

 

お疲れ様でした!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

スマホ版に切り替え

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

使用素材のHP

Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *