お絵描きのお供

アナログで絵を描くときに主に使っている画材です。

 

 

左から、マルマンクロッキー帳(ゼルダの伝説柄)、

0.5ミリのシャープペン、シャープ芯(ミントブルー)

0.3ミリのシャープペン、Bのシャープ芯、

スティック消しゴム、普通の消しゴム、練り消し。

消しゴムだけで3個っていう。

 

でもスティック消しゴムは細かいところ消すのに向いてるし、

普通の消しゴムは広い範囲を消したい時に向いているし、

練り消しはちょっと薄くしたいだけの時に向いているし。

 

シャープペンは0.3ミリと細いですが、

線を何度も重ね書きしてしまうので、

0.5ミリじゃ太すぎると感じで0.3ミリにしました。

 

クロッキー帳はもう使い切ったのですが、

新しいのがもうすぐ手に入ります。

 

消しゴムで消すときクシャってなる悲劇もよくありますが、

なんだかんだでマルマンに一番愛着があるんですよね。

 


Adobe Illustator CS4 メイキング

予告通り、

Adobe Illusrator CS4で描いた、

イラストのメイキングをやっていきたいと思います。

かな〜り省略してます。

 

CS4は古いバージョンなので、

真新しいことはないかもしれませんが、

備忘録みたいなものなのでご容赦ください。

 

メイキングということで使い回し一切なしで、

ちょっと大変だったしクオリティとかあれですが、

所要時間はだいたい3時間程度でなんとかしました。

 

完成品はこちらです。

ちなみにこの子は急遽作ったので、

名前はまだありません。

候補はしぶきちゃん(仮)です。

 

cat2tky.jpg

 

最初にCLIP STUDIO PAINTで下絵を描きました。

アナログで描くこともありますが、

スキャンする手間が省けるので今回は一からデジタルです。

 

水色でラフを描きます。

 

catrahu1.jpg

 

次にラフを元にもうちょっときれいに下絵を描いていきます。

 

catshitae1.jpg

 

ラフを非表示にします。

 

catshitae3.jpg

 

下絵ができたら、

JPEGで保存してIllustratorに移行します。

新規キャンバスを開き、

[ファイル]→[配置]で、下絵を貼り付けます、

 

A4のキャンバスの適当な位置に配置しました。

SSではなく書き出してしまったため、

パッと見Illustratorだとわからない……失敗。

ごめんなさい。

 

haichi1.jpg

 

透明度を30%にします。

 

haichi2.jpg

 

下絵のレイヤーをロックして、

新規レイヤーを追加します。

レイヤー2にパスを描画していきます。

 

layer1.jpg

 

とりあえず頭から。

線の太さ1pt、色は赤。

まずは大雑把になぞって、

あとから微調整します。

 

trace1.jpg

 

黙々とトレースします。

 

trace2.jpg

 

残るは眼です。

 

trace3.jpg

 

眼は線の太さ0.25ptでトレースします。

ついでにレイヤーの順序を入れ替えました。

頭から順に、左腕、左脚、胴体、右腕、右脚、

という感じです。

 

trace4.jpg

 

眼に色をつけていきました。

黒から緑のグラデーションをベースに、

黒い瞳孔、ハイライトを入れます。

 

trace5.jpg

 

トレースし終わった眼鼻口以外のオブジェクトをコピペして、

色を変えて下に重ねておきます。

このコピーしたものに色を置いていきます。

 

trace6.jpg

 

赤い線画を、線の太さ3pt、色を黒にします。

 

trace7.jpg

 

線画をロックして、先ほどコピペしたのを選択して適当な色を付けます。

 

trace8.jpg

 

長くなりましたので続きは続きを読むへ。

 


葉のつき方

 

左上から

 

互生、対生、輪生、束生、

 

奇数羽状複葉、偶数羽状複葉、2回偶数羽状複葉、3回奇数羽状複葉

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


お絵描きのコツメモ3(カトラリー)

唐突にフォークが描きたくなって、

描いたの10月ですね。

アタリも大事ですが、

それよりももっと大事なのが、

観察だと思いました。

 

 

ナイフ、フォーク、スプーンが普及するまでは、

手づかみで食べていたんですよね。

今考えたら、衛生的にどうなの、と心配になります。

 

この絵、ペン入れかデジタルに起こしてみようかな……。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


お絵描きのコツメモ2(縦ロールヘア)

今日は縦ロールヘアについて語っていきます。

 

縦ロール……むむむ。

何度か描いてきたけど、あんまりうまく描けません。

複雑になびくときとか、どうすればいいの。

 

というわけで、本来縦ロールの設定の子を、

ゆるいウェーブにして描きました。

やっぱこの子はコレジャナイ感。

 

 

とりあえず、髪の毛だけ練習してみました。

上の段は、よくわかんないけど必死に縦ロール描いてみたの図です。

汚いです。

一番左上は気にしないでください。

 

 

左下は、ほかの方の描く縦ロールヘアを観察しつつ、

塊になってる部分を、少し細かく割ってみました。

 

こ、これだ!!!

私の描きたい縦ロールの感じは!!!

下の段右側、同じ過程で再現してみました。

 

いい感じです。

 

悪くない。

 

髪の毛は、太い塊に細い塊をちょっと足してあげると、

立体感というか、毛束感というか、動きというか、

が出る気がします。

 

実際イラストで応用できるか、

描いてみました。↓

 

 

いいと思います。

向かって左の髪の毛がキレイに描けた気がします。

 

もう秋終わったけど、読書の秋がテーマです。

 

まだまだ研究が足りないですが、

縦ロールヘアの描き方で気づいたことでした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

↓ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

スマホ版に切り替え

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

使用素材のHP

Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *