路地裏散歩(友人に私のスケッチブックを晒した感想)

路地裏を散歩するルナです。

これいつ描いたかわからないのですが……。

 

 

という、この絵は載っていないのですが、

昨日、描き終わったスケッチブックと、

少し描いた新しいスケッチブックを思い切って友人ふたりに見せました。

ただ、その前に応天の門の道真公の絵を見ていたので、

「それに比べたら控えめに言って私の絵はゴミだから、

自信なくした」と一言ことわりました。

「ほんとショタ好きだよね」とツッコミが入りつつ、

「気に入ってるのだけ見せるね」、と言ってページをパラパラ。

 

描いた絵に「これ設定とかあるの?」、

って聞いてもらえるのはすごく嬉しかったです。

「しぐれっとの好きそうなショタ笑」

とか割と好反応な感じで言ってもらえました。

 

あとなんか、結論的に「少女漫画だね」、

と言われました。

「男の子とかも、わりと少女が好きな、男の子だよね」

それは認めますが、ちょっとびっくり。

私の絵って、少女に需要あるのかな……。

目に光りあまりないけど……。

 

「この絵でベタベタな少女漫画が読みたい」

と言われました。

 

いろいろあがりましたが、

「朝パンくわえて転校生にぶつかる感じではない」

「変身する系、魔法少女?」

「なんか敵側の男の子と味方側の男の子とで揺れるけど、

好きなのは大人の男」

的な……案をいただきました。

 

よくわかんねえええええええ!

なかよしっ子だったけど、

もうあの頃の純粋な気持ちとかないです。

ドキドキするシーンはたぶんただのエ○シーンになると思います。

 

私が考える話って、

けっこう殺伐としてるんですよね。

 

絵と話の内容は乖離してると思います。

 

本当は、うっすら同年代の同性に気に入られたい、

という願望があるのですが、

これは同年代の同性が求める、

「少女漫画像」ということでいいのか、

と無理やり解釈しました。

 

でも、なんか、私の絵でそんなにいろいろ妄想してもらえたのが、

とても嬉しくて。ほんとうに嬉しい。

そうか、そっちに需要があるのか。

 

せめて薄い本描いてみたい。

と割とマジで思った一日でした。

 

あとはチキン食べながらほぼオタクトークしてました。

やる予定だったボードゲーム全然できなかったけど、

楽しかった。

 

プライベートな話は避けるようにしていますが、

こういういい思い出は、綴っていきたいです。

 

今週もご無事で。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile

オススメ

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

使用素材のHP

Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *