「カクレンボ」観ました

今日もぼちぼち絵を描いて、

まだ完成はしてなくて、おあずけ続行。

 

っていうか、土曜日友人宅で鍋パーして泊まるので、

明日完成させないと、今週中には終わらないことが判明。

気付くのが遅かった。

 

予定通りにはいかなそうです。

来週までズレ込むと思います。

 

今日は、アニメの話でもします。

 

dアニメで「カクレンボ」という短編アニメを観ました。

 

 

すごく良いです。

少しモヤりますが、

なるほどなラスト。

 

ストーリーどうこうと言うより、

グラフィックスが退廃的で美しいです。

和風廃墟ファンタジー?

 

とにかく、めちゃくちゃ私好み。

 

制作会社は↓

 

https://yamato-works.com/

 

鬼のデザインが細かくてすごい。

観て良かったです。

 


札幌のカラス

最近「札幌のカラス」という本を読んでいます。

導入から面白いです。

 

今日の絵は2時間くらい描きましたが、

ちょこちょこ載せすぎなので、

もう完成までブログに載せるのはおあずけということにしました。

 

そこで、話題がないので今読んでいる本の話でもしようと思いまして。

 

札幌では主に、

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ミヤマガラス、コクマルガラス、ワタリガラス、

の5種類のカラスを見ることができて、多くはハシブト、ハシボソだそうです。

著者はブト、ボソと言い分けています。

 

 

ハシブトガラス

 

 

くちばしが大きく、額が出っぱっている。

 

 

ハシボソガラス

 

 

くちばしが小さく、額とくちばしの境目がなだらか。

 

 

こだわり

 

他にもいろいろ詳しく書かれています。

札幌のカラスは特にすすきのの朝に多く見られるようです。

四六時中見られるというわけでもないよう。

 

著者のこだわりで面白かったのは、

カラスの「食べ物」を「餌」と言わないこと。

 

家畜やペットには人間が食事を与えるので違和感はないですが、

野生動物が「餌」というのは何か違うとのこと。

たしかに。

 

なので、カラスの食事は「餌」ではなく「食べ物」と言うのだそう。

 

この季節はあまりカラスが見られないので、

知識を活かす機会がなかなかないですが、

カラスは雪浴びをするみたいなので、

どっかで見られないかなー、

と思っております。

 

カラスを探して車にひかれないように気をつけます。

 

 


今年の目標

そういえば、今年の目標を決めていなかったな。

 

どうしようかな。

 

去年どうしてたっけ。

 

ちょっと振り返ってみました。

 

うーん?

何が言いたいんだこれは。

 

「背景も描けるように頑張りたい」ですかね。

 

ごめんよ、去年の自分。

 

今年は、「毎日1時間でいいから、

絵を描く時間を確保する」。

 

ぐらいで頑張れそうな気がします。

これが一番むずかいいんですが、

継続は力なり。

 

 


カメントツさんがツイッターに上げた動画が頭から離れません

音量注意。

しゃべりながら笑うから釣られて笑ってしまいます。

 

 


何かとビビってる自分に

雑ですが。

 

 

大丈夫じゃないこともありますが。

 

心の平和を与える代償として、

人生が要求するのは勇気である。

 

とユングが言っていました。

 

勇気を出して良かったと思うことがあったので、

ビビりなりに、これからも勇気を出していこうと思います。

保障はないけど。

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

オススメ

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

使用素材のHP

Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *